ブログやるならJUGEM
<< ここ2〜3日のGMOクリック証券の外為オプション方針を日報 | main |
スポンサーサイト

FXバイナリーオプション ブログランキングへにほんブログ村 経済ブログへ

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - | このページのトップへ
ここ2,3日の外為オプション戦略をお知らせ

FXバイナリーオプション ブログランキングへにほんブログ村 経済ブログへ
バイナリーオプションで負けるのはしかたのないことです。そこでどうして負けたか?次への反省は?それを行う人が次に勝つことが出来る人です。バイナリーオプションが流行り始めてるのは私だけですかね?

バイナリーオプションで勝つために多種多様やり続けています
たまには外為オプションではなく、欧州時間の19時の独DAX30指数でワンタッチオプションのノータッチを取引できるイスラエルのSmartOptionを一考しています

今回のGMOクリック証券の取引結果、(外為オプション)
月曜日 2勝3敗
火曜日 3連勝中
水曜日 7勝7敗
木曜日 4勝7敗
金曜日 1勝1敗

損益は、-544,300円

取引結果の吟味では、ユーロ円ではまあまあかな、ポンドドルではちょっとやばいかな

現時点では、このまま続けるか一考しています

レンジ外さえ無ければ、ペイアウト率2.0なので勝率さえ50%以上なら勝ち越せます。、GMOクリック証券のオプションは最後の最後にレート変動があるんですけど、本当に操作してないよね?

バイナリーオプション業者も吟味しておきましょう。トレード手法によっては業者を変えてもよいです。

完売というものがGMOクリック証券にはあります。FXトレード・フィナンシャルには基本無し。GMOクリック証券には買われすぎ、売られすぎ時の完売で購入ができないのです。ペイアウト率はGMOクリック証券が2倍でFXトレード・フィナンシャルが1.80〜1.90倍になっています。GMOクリック証券なら2倍なのでマーチンゲール法を用いて、一発逆転を狙うなどということができます。
| - | 01:31 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
スポンサーサイト

FXバイナリーオプション ブログランキングへにほんブログ村 経済ブログへ
| - | 01:31 | - | - | - | - | このページのトップへ
FXとBOでどちらが勝てるのか サイト管理人様


こんにちは、「OptionBit」日本マーケティングマネジャーの仁部と申します。
突然お便り差しあげる無礼をお許し下さい。

OptionBitは英語の他フランス語など10言語部門を持つ海外バイナリオプションブローカーで、2009年より海外では圧倒的なシェアを誇っております。この度日本国内の公的規制を受け海外業者に注目が集まるタイミングで、2013年11月より日本語部門がオープン致しました。

つきましては貴殿とアフィリエイトパートナーとして提携し、トラフィックを購入させていただきたく思いご連絡差し上げました。弊社からは高額なCPA契約と貴殿向け特別タイアップキャンペーンの用意がございます。

ご興味がございましたら一度ご連絡くださいませ。是非貴殿のお力をお貸し願えれば光栄です。
| OptionBit | 2014/02/11 1:16 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック